2006年06月24日

寝姿(ルシちゃん小ネタ特集3)


photo174.jpgルシアンが家にやってきた頃は、お母さんに甘えてばかりでした(今ではすっかりお父さん子みたいですが)。何時間もお母さんの膝の上で寝ていた事もあったようです。もともとは犬派だった我々も、こういう寝顔を見て「猫っていいなぁ」と思ったものでした。「子猫に勝るものは無し」
posted by russianvivian at 08:56| Comment(4) | TrackBack(0) | にゃおん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
家のキティもよく太ももの間か、お腹の上で寝る事があります。
暖かいんでしょうかね〜
気持ち良さそうな寝顔を見ると、動けなくなっちゃいます!
Posted by キティ at 2006年06月24日 11:07
子猫の頃は私も仕事をしてなかったので、ルシアンはいつも膝の上で寝てましたね。
長いときは5時間も。
夜は「ルシちゃん、寝るよ」と言えば、お布団に入ってきて、朝まで腕枕で寝てましたね。
さて明日の夜、帰るので、みんな警戒しないでね。
Posted by おかあさん at 2006年06月24日 19:51
そういえば子猫って膝の上で寝るの好きですニャ
3匹とか複数平気で乗せてましたワン
今だったら拷問ですな(×_×)
Posted by Nekomata at 2006年06月25日 10:11
Nekomata様

うちの奥さんはじっとしているのが特技で、起こすのがかわいそうだからと、膝の上にルシアンを乗せたまま何時間もじっとしてるなんてのはざらにあったようです。ある意味すごいですよね。
Posted by 「猫だらけ」の家主です at 2006年06月25日 18:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/388280484
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。