2007年02月18日

ヴィヴィアン、元気になりました。


CIMG6885.JPG

















今週の初めヴィヴィアンの体調が悪く、心配をしていました。

食欲旺盛なヴィヴィアンが食べない、食べてもすぐに吐いていました。

朝はお布団からなかなか出ないし、昼間はキャットタワーで1日中寝ているなど、
いつもと様子が違うので理由を聞いてみると・・・。


CIMG7186.JPG
















猫 ヴィヴィアン 「だって、昼間はいつもこまりが膝の上を独占してるし、
              夜も腕枕で寝ているから、私は全然おかあさんに甘えられないよ〜。」

ということで、この3日間は昼間も夜もヴィヴィアンを優先しました。
そうしたら・・・。


CIMG7271.JPG






















おかあさん 「ヴィヴィちゃん、もう大丈夫?洗面所のタンスの上に上がる元気が出てきたの?」

猫 ヴィヴィアン 「うん、元気になったよ〜。」

食欲も戻り、吐くこともなくなりました。


CIMG7272.JPG






















おかあさん 「あっ、後ろにチェルちゃんもいたのね。チェルちゃんは初めてここに上がったね。」

猫 チェルシー 「うん、1度上がってみたかったんだ。」

猫 ヴィヴィアンの心の声 「大型猫と一緒だとちょっと狭いニャ。」


CIMG7270.JPG




















猫 チェルシー 「ヴィヴィちゃん、もう大丈夫なの?」

猫 ヴィヴィアン 「うん、もう元気になったよ。ありがとう。」


CIMG7273.JPG















猫 ヴィヴィアン 「あっ、こんな所までこまりがやってきたよ。がく〜(落胆した顔)

猫 チェルシー 「この柄の猫は、苦手なのよね〜。」


CIMG7269.JPG




















猫 ヴィヴィアン 「チェルちゃん、こんなことぐらいでニャンコビームまで出さなくても・・。がく〜(落胆した顔)


CIMG7344.JPG













猫 マリン 「ほら、こまりのことで2人とも困っているわよ。よい子にしてなきゃだめよ。」

猫 こまり 「えっ?チェルちゃんはマリちゃんのこと言ってるんでしょ?」



にほんブログ村 猫ブログ 猫 多・飼い造 ← 「クリックしてほしいニャ。」  猫 7にゃおんより

いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。わーい(嬉しい顔)
ランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願いします。揺れるハート



posted by russianvivian at 08:22| Comment(26) | TrackBack(0) | にゃおん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヴィヴィアンちゃん、体調が悪かったんですね・・・・・。
でも元気になってよかったです!
おかあさんがこまりちゃんにとられちゃったような気持ちになって
寂しかったのかしら・・・・。
ヴィヴィアンちゃんは毛並みがきれいですね。
つやつや光ってます☆
狭いとこにでニャンコビーム出されると、恐いですね(涙)
チェルシーちゃん、落ち着いて〜。
Posted by へーちゃん at 2007年02月18日 09:55
ヴィヴィアンちゃんの体調が悪かったとは知りませんでした。ヴィヴィアンちゃんはおかあさんに思い切り甘えたかったのでしょうね。3日間ヴィヴィアンちゃんを優先してあげたというのは、さすがヴィヴィアンちゃんの気持ちをよく分かってあげていますよね。チェルシーちゃんはやっぱりマリンちゃんと同じ柄のこまりちゃんには抵抗があるのでしょうか?^_^; ニャンコビームが激しく光っていますね(笑)こまりちゃんが大きくなって、マリンちゃんと見分けがつかなくなったら、チェルシーちゃんとの仲はどうなっていくのかしら?ちょっと怖いような^_^;
Posted by わらび at 2007年02月18日 11:15
ヴィヴィちゃん、体調悪かったんですか・・・病気じゃなくて良かったですね。先に問診してみてヴィヴィちゃんの体調不良の原因をつかんだお母さん、さすがです。にゃんこもストレスで具合悪くなることもあるはずですものね。
チェルちゃん、コマリンガーが上がってきたらにゃんこビームだけじゃなく毛も逆立っているような・・・恐っ
Posted by ひろりん at 2007年02月18日 11:27
ヴィヴィちゃん、体調が戻って良かったですね〜☆
一番のお薬は「お母さんの愛情」だったんですね〜☆
そんなヴィヴィちゃん、とってもカワイイです!
元気になって、また日常が始まってますね・・・(笑
Posted by こまる at 2007年02月18日 13:22
こんにちは〜
ヴィヴィちゃんの体調が戻ってホッとしました。
猫ちゃんにも自家中毒?があるのかしら。。。
我が家の娘が幼い時、些細なことでよく罹っていました。
(ヴィヴィちゃんの症状とよく似ています)
やはり母の愛が一番のお薬ですね^^
Posted by カモミール☆ at 2007年02月18日 14:00
ヴィヴィちゃん、体調悪かったのね。。。
おかあさんの的確な判断で元気になってよかったね♪
そーかぁ、おかあさんをこまりちゃんに取られちゃったと
思ったのね。おかあさん子だったヴィヴィちゃんには
辛い日々だったのですね…。

うちもリリに関心が集中している面があります。
ぴゅうもストレスがたまっているんだろうなぁ、と思います。

こまりちゃんがマリちゃんと同じ大きさになったら、チェルちゃん
どうするんでしょうね?
くれぐれも間違えないでね!♪
Posted by ブルーアトラス at 2007年02月18日 14:55
人間の子どもといっしょで、スキンシップが不足すると元気がなくなるんですね。
家主さんもたいへんですね^^毎日ローテンション組んで、お世話せんとあかんから・・・

両手にかかえ、リュックに入れて、前はエプロンのポケットに、
てな具合にいっぺんにいく方法もありますよね^^
Posted by 糸でんわ@BKT at 2007年02月18日 14:57
猫って結構繊細な生き物ですね。
きっと神経性胃炎(?)ですよ。こまり嬢にお母さん取られたとおもったんじゃ〜?
人間の子も 弟・妹生まれると拗ねますね。それと同じって気がします。
できるだけ7にゃおん平等に愛を注いであげてくださいね。
Posted by こふちゃん@D@BKT at 2007年02月18日 14:59
ヴィヴィちゃん、ストレスから体調を崩してしまったんですね。
ちいさいころからお母さんが献身的に身の回りの世話をしてくれたから大好きで大好きでたまらないのでしょうね。
そんなお母さんをこまりちゃんに取られたとおもったのですね。
そんな繊細なヴィヴィちゃん、かわいくてたまりませんね。
ヴィヴィちゃん、元気になった良かったです。
Posted by myutha at 2007年02月18日 15:32
再び すみませんm(_ _)m
先日の画像容量の件ですが まだ100KB満杯じゃなさそうですね。
ラブログを続けようと思ってる私も参考したいので
何らかの対策をとられたら お教え願います。よろしく♪

2枚目のちょっと寂しげなヴィヴィ嬢が可愛いです。
Posted by こふちゃん@D@BKT at 2007年02月18日 16:09
猫ちゃんは、甘えたですから・・・独占欲が強いのかな?
ヴィヴィちゃんは、お母さんと一緒がいいのですね。
原因が分ってよかたです〜。
Posted by テンテン at 2007年02月18日 16:54
多頭飼いならではの悩みですね!
でも、さすがママさん!ヴィヴィちゃんの様子を察して
甘えッコ療法♪元気復活で一安心です(^^)
こまりちゃんを煩わしい顔で見つめるヴィヴィちゃん(笑)
大人になるまで、もうちょっとだけ我慢してあげてねぇ〜(><)
Posted by symphony at 2007年02月18日 17:25
ヴィヴィにゃん、体調が悪かったんですね。
ビックリしました。食欲が無いなんて・・・。
妹達に気を使い、お母さんを独占できなくて寂しかったのかな?
そういう優しさも可愛いですね。
でも、元気になって良かった、良かった。
みんなに愛情をかけるお母さんは大変だなぁ〜と思いました。
Posted by 忍たま at 2007年02月18日 18:22
元気になってよかったですね。現在闘病中のうちのぱいん君も、発覚のきっかけは嘔吐でした。
Posted by 内部正明 at 2007年02月18日 18:25
あちゃ〜、ヴィヴィちゃん、かわいそうでしたね(>_<)
でも愛情いっぱのお母さんに気付いてもらえてよかったね!!
そこで、気付いてあげられるのがすごいなあ、って感心してしまいました。
やっぱり赤ちゃんと一緒ですね。
ヴィヴィちゃん、こまりちゃんに譲ってあげて、えらかったねえ。でもあんまり我慢しすぎないでね。
お母さんが分身の術!!を使えるといいのにね。
Posted by ありあん at 2007年02月18日 20:44
ヴィヴィちゃん、ストレスだったのかしら。
お母さんに甘えられなくて我慢してたのね。
でも元気になって良かったね。
Posted by ひでのひめ at 2007年02月18日 21:37
☆ へーちゃんへ

ご心配ありがとうございます。
おかげさまで元気になりました。
3日続いたら病院へ連れて行こうと思っていましたが、2日で治りました。
チェルシーはこの柄のにゃんこを見るとすぐさま反応してしまうようです。(笑)


☆ わらびさんへ

ご心配ありがとうございます。
おかげさまで元気になりました。
過去に1度こういうことがあり、その時は慌てて病院へ連れて行きましたが、特に異常は見られなかったので、今回は3日様子を見ようと思ってました。
チェルシーはこの柄のニャンコはどうも苦手らしいです。(笑)
こまりはよく食べるので、今までで一番成長が早い気がします。


☆ ひろりんさんへ

ご心配ありがとうございます。
おかげさまで元気になりました。
猫はストレスに弱いので、普段から気をつけているつもりではいますが、ヴィヴィには足りなかったようで・・。
チェルシーはこの柄を見るとつい反応してしまうそうです。(笑)


☆ こまるさんへ

ご心配ありがとうございます。
おかげさまで元気になりました。
こまりが夜も腕枕で寝ていたのが寂しかったみたいですね。
ヴィヴィを腕枕で寝せるようにしたら、翌日からよくなりました。
敏感なところもかわいいですよね。
Posted by 「猫だらけ」の家主 at 2007年02月18日 22:44
☆ カモミール☆さんへ

ご心配ありがとうございます。
おかげさまで元気になりました。
お子さんも似たような症状がありましたか。
夜、一緒に寝るようにしたら、翌日からよくなりました。


☆ ブルーアトラスさんへ

ご心配ありがとうございます。
おかげさまで元気になりました。
こまりは他の猫が膝の上にいても強引に乗ってきますので、ヴィヴィはいつも追い払われてました。
夜は右側にヴィヴィ、左側にこまり、足下にウラン、枕付近にティファニーが寝ていて、私は何度も目が覚めます。(笑)
ぴゅうちゃんも心配ですよね。
ストレスがたまっていないとよいのですが・・。
子猫ばかりかわいがっているわけではないのですが、いろいろ注意をしていなければならないので、それが猫から見ると、ひいきに見えるのでしょうかね・・。
最近、家主はマリンとこまりを間違えることが・・。(笑)


☆ 糸電話@BKTさんへ

一番のおかあさん子なので、気にはしていましたが、猫缶も食べなかったので心配していました。
夜、一緒に寝るようにしたら翌日から元気になりました。
7にゃおん、平等に声かけはしているつもりですが、なかなかそうはいってないのかもしれません。
反省です。


☆  こふちゃん@D@BKTさんへ

猫は敏感ですよね。
ウランは特に敏感で主人と猫の話をしている時に、自分の名前が出て来ないと、近くにやってきます。(笑)
猫を見たら、必ず声掛けはしていますが、まだまだ足りなかったかもしれませんね。
もうラブログは残り少なくなってきてます。
ラブログはこれ以上は続けられないようなので、他のブログを研究中です。
画像容量が大きくて、予約投稿ができ、夜も重くならないブログはどこなんでしょう?
Posted by 「猫だらけ」の家主 at 2007年02月18日 23:01
☆myuthaさんへ

ご心配ありがとうございます。
おかげさまで元気になりました。
夜一緒に寝られなかったのがストレスだったようです。
一緒に寝たら翌日からよくなりました。
以前も1回こういうことがらあり、病院に連れて行ったら、バリウム検査をしていただいたんですよ。
ほとんどの猫は飲むのを嫌がるけどヴィヴィは喜んで飲んだそうです。(笑)
ヴィヴィは一番子猫気分が抜けていないので、今後も注意をしています。


☆ テンテンさんへ

ご心配ありがとうございます。
おかげさまで元気になりました。
猫はストレスに弱いので注意はしていましたが、まだ足りなかったようです。
今後はもっと注意を払いたいと思います。


☆  symphonyさんへ

多頭飼いなので、どの猫にも声がけをするように努めてはいますが、まだ足りなかったようです。
10ヶ月もするとこまりも大人になるので、あと半年ほど我慢してもらえるとありがたいです。


☆ 忍たまさんへ

ご心配ありがとうございます。
おかげさまで元気になりました。
あの食欲旺盛のヴィヴィが食べないので心配をしましたが、もう通常どおり食べています。
夜は掛け布団の足下辺りで寝ていたので、これで大丈夫と思ってましたが、遠慮していたみたいですね。
Posted by 「猫だらけ」の家主 at 2007年02月18日 23:14
ヴィヴィちゃん、元気なかったんですね!
でも復活おめでとうございます、良かった(*^-^)
夜一緒に寝るようにしたら治ったと?
それを分からずに病院に行ってたらさらにストレスでしたね。
家主さんに『あっぱれ』を!(~▽~@)♪♪♪
Posted by ぬーなー at 2007年02月18日 23:19
☆ 内部さんへ

ぱいん君のお話を聞くと心配になりますが、もう少し様子を見たいと思っています。
ぱいん君、お大事に。


☆ ありあんさんへ

ご心配ありがとうございます。
おかげさまで元気になりました。
病院へ連れて行こうかと思っていたら治りました。
今も膝の上にいます。
私が分身の術が使えたら、私自身も助かります。(笑)


☆ ひでのひめさんへ

ご心配ありがとうございます。
おかげさまで元気になりました。
多頭飼いはこういうこともあるから気をつけないといけませんね〜。
Posted by 「猫だらけ」の家主 at 2007年02月18日 23:20
☆ ぬーなーさんへ

ご心配ありがとうございます。
おかげさまで元気になりました。
病院に連れて行かなかったので、これでよかったのか迷っていますが、今のところ通常と変わらないので様子を見ています。
アビシニアンはストレスに弱い方なんでしょうか?
Posted by 「猫だらけ」の家主 at 2007年02月18日 23:23
ヴィヴィアンちゃん、体調を崩されてたんですね。
元気になられて良かったです!
繊細なヴィヴィちゃんには、お母さん独占療法が一番だったのね♪
これだけ沢山のわが子に囲まれて、ちゃんとサインに気づいてあげられるってスゴイと思います!
Posted by coginana at 2007年02月18日 23:29
ヴィヴィちゃんストレスに負けるな〜!!ですね。
でも元気になってなによりですね^^

それにしてもアビシニアン・・・
すらっとして毛並みもキレイでいいですねぇ。。。
Posted by かお@BKT at 2007年02月18日 23:49
☆ coginanaさんへ

ご心配ありがとうございます。
おかげさまで元気になりました。
多頭飼いで猫はストレスがたまりやすくなっているので、できる限り注意をしてはいますが・・。
もっと見てないとだめですね。


☆ かお@BKTさんへ

ご心配ありがとうございます。
おかげさまで元気になりました。
毛並みはいいですが、お腹のラインはよく見るとタプタプしていますニャ。(笑)


Posted by 「猫だらけ」の家主 at 2007年02月19日 07:58
こんにちは

ママの愛情が一番の薬なんですね(ハート) ヴィヴィアンちゃんが元気になって良かったです。
Posted by 溺愛猫的女人 at 2007年02月19日 12:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/388281140
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。